Ametsetan

夢見る

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

アクセス数

無料カウンター 無料カウンター 無料カウンター

ログピ

LINKS

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

<< テスト終了!! | main | フィーリアー!! >>

スポンサーサイト

2012.05.02 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

FACT

2008.10.18 Saturday 21:28

みなさん、知っていますか?
世界には人間のエゴで殺されてしまっている動物が沢山いることを。

そろそろ寒い季節になりますね。
毛皮のコートでも着るんですか?

・・そのコートになった動物たちってどんな扱いをされてたと思います?

感染症を患っても、治療してもらえず・・ただ死を待つしかない・・・
そんな扱いをされている動物たちが世界にはたくさんいるのです。

毛皮製品をなくせ、動物を殺すな。とは言いません。

ただ、そういうことがあるという事実を知ってください。

カナダではアザラシが毛皮のためだけに年間10万頭殺されています。
殺されたアザラシは海へ捨てられます。

ちなみにEUではアザラシの毛皮の貿易は認めていません。
カナダのアザラシ毛皮の輸出利益はたいした額ではないようです。

私たちは牛や豚や鳥、魚など命あるものをいただいて生きていますよね。

普段は全然意識しない、当たり前だ、なんて思ってしまいがちなことかもしれません。

でも私たちの命は犠牲の上に成り立っている事を忘れないで下さい。

JUGEMテーマ:日記・一般


| ももこ | ひとこと。 | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2012.05.02 Wednesday 21:28

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS

なつみ (2008/10/18 9:44 PM)


そんな動物たちが
いるのか…

テレビで
牛がひもで縛られて
車に引きずられているのを見たんだ。
すごくかわいそうだった(;_;)

忘れちゃいけないね。



ところで
いろいろ心配かけてごめんね。










TRACKBACK

url: トラックバック機能は終了しました。
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND

MOBILE

qrcode

SPONSORED